FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 2010年02月  

津波の影響

2010 - 02/28 [Sun] - 17:05

同じ病室に釜石の人がいる。
私より1日早い入院である。
今日、家族が見舞い来る予定だったが、遠野から引き返し、避難したそうだ。
なんともタイミングの悪い津波である。
やはり天災にはかなわないようだ。

スポンサーサイト



あれば便利なもの

2010 - 02/27 [Sat] - 18:57

入院中に必要なもの。
洗面道具や肌着などである。
あとは暇潰しの道具があればなんとかなる。
ところがこの病気特有の、あれば便利ものがあったのだ。
手鏡である。
使い方は説明するまでもなかろう・・・。

病室の会話

2010 - 02/26 [Fri] - 17:29

病室は6人部屋です。
患者同士の会話はあまりありません。
たまに会話するのは、痛い話しです。
ベッドは17床と思われますが、女性が4割です。
診察→食事→排泄の繰り返しが来週いっぱい続きます。

入院中の食事について

2010 - 02/25 [Thu] - 17:23

昨日は1日中点滴をしていたのですが、今日の朝はお粥、昼から普通食になりました。食べながら治すことが基本のようです。私より早く入院した人によると太った人もいるとか。どうなることやら。

手術は無事終了しました。

2010 - 02/24 [Wed] - 19:34

只今安静中です。
麻酔が醒めたら結構痛い。暇潰しに携帯から投稿しました。

映画「命の山河」をみました。

2010 - 02/22 [Mon] - 21:33

先日、映画「いのちの山河」が近くのモウモウ館で開催されました。
暇なのと内容に興味があったので鑑賞してきました。
昭和30年代の沢内村長の活躍を映画にしたものでした。

豪雪地帯という厳しい条件の中で、
老人医療費を無料化し、乳児死亡率ゼロを成し遂げます。
感動的な内容でした。

葛巻も沢内と同じような状況だったと思います。
昔の影像に私も懐かしさを感じる部分がありました。
RIMG2052.jpg
RIMG2054.jpg
行政マンとして見習うべきところがありました。
何かのときは思い出すように引き出しに入れておきたいものです。



青年団若手OB会 フォーティーズ

2010 - 02/21 [Sun] - 19:56

岩手県青年団体協議会の若手OB会、
自称フォーティーズが開催されました。
以前はサーティーズとして飲み会をしていたのですが、
年祝いのイベントをするようになってから
フォーティーズになりました。

今年の幹事は奥州市胆沢区のK氏、
会場は、「ひめかゆ」です。
毎年、3月に開催していたのですが、
諸事情(奥州市の選挙)により2月に開催したためか、
参加者が少なく、5人となりました。
しかも、肝心の厄年の方の参加がなく・・・。

それでも青年団、楽しく飲み明かしました。
(写真は朝食の様子です。さわやかすぎか・・・。)
RIMG2255.jpg
会場の「ひめかゆ」は、今話題の胆沢ダムのすぐ近くです。
そこで、帰りに視察をしました。
写真の撮影地点は、ダムが完成すれば水の中です。
RIMG2263.jpg
次回の開催は、県北の金田一温泉という声がありましたが、
結論は出ませんでした。
また、(私が飲めるようになったら)夏に盛岡で飲もう、
ということになりましたが、これも結論は出ませんでした。

肉離れで急きょ欠席になった人もありました。
とにかく健康には気をつけましょう。



適正体重まであと8kgです。

2010 - 02/20 [Sat] - 09:39

今朝の体重、やっと70kgを切りました。
適正体重まであと8kgです。
RIMG2253.jpg
体重コントロールとは、
生活コントロールであり、
生き方のコントロールであるとつくづく思う
今日この頃です。

煙突から炎が出ました。

2010 - 02/19 [Fri] - 22:40

2月16日(火)、九州の旅から無事帰宅しました。
帰宅すると部屋の温度は、3.9度ではありませんか。
すぐに薪ストーブに点火、最大出力にします。
あまりにも寒いので、いつもより火力を上げました。
そして、旅行の後片付けをしているそのとき、
ピンポーンと来客、すぐに出ると、

「煙突から火が出ていますよ」

慌てて外に出てみると、
確かに煙突が燃えています。
教えてくれた方が、すぐに119番に電話した方が良いと言うので、
すぐに119番に電話、盛岡消防署葛巻分署につながりました。

この時点で、葛巻じゅうにサイレンが鳴り響き、
消防車が我が家を取り囲むことを覚悟しました。


そのときのやりとり、
「煙突から炎が見えています。」
「住所と名前を教えて下さい。」
「葛巻○○の○の○○、○○○○です。」
電話を切ると、すぐに電話がなりました・・・。
「分署です、電話番号を教えてください。」
どうやってこちらに電話したのだろうと思いつつ、
電話番号を教えました。

しばらくすると、
消防車1台と救急車1台が到着しました。
とりあえず、サイレンを鳴らさず、
様子を見に来たようでした。

そのときには、ストーブの中に水をかけて、
火を消したので、煙突の火も収まり、
消防署員が駆けつけてからしばらくすると、
炎はなくなりました。

煙突の中を確認しようと、消防署員が屋根に上りますが、
滑ってしまい、煙突のかけた命綱でなんとか止まりました。
そのうち煙も出なくなったので、
分署の方々はお帰りになりました。
消防車がきてからこの間1時間弱だと思います。

久しぶりに焦りました・・・。

あとで、いろいろ検証してみました。
分署に電話したとき、
「火事が起きている」と言わず、
「煙突から火が見えている」と言ったので、
分署では大したことがないと判断したのでしょうか。
よく、鳥の巣が燃えることがあると言われました。

それから、教えてくれた方に感謝です。
その人が誰だか覚えていません。
わかる人がおりましたら
私にお知らせいただければ幸いです。

さて、あれから3日、本日、薪ストーブの業者にきてもらいました。
この方、我が家を建てた業者ゆい工房から独立した方で、
現在、ゆい工房の薪ストーブ部門を請け負っているそうです。
RIMG2246.jpg
煙突の出口です。↓
ここにタールがたまって、それに引火した模様です。
タールは、不完全燃焼によって生成するらしいのです。
RIMG2247.jpg
きれいに掃除してもらいました。
業者の方、話には聞いたことがあるけど、
実際に引火したのは初めて見た、ということです。
煙突は防火構造になっているので、
それ自体が燃えることはないそうです。
RIMG2249.jpg
ストーブの中にもすすがたまっていたようですが、
すっかりきれいになり、燃焼もよくなりました。
RIMG2250.jpg
今日まで3日間、ファンヒーター2個でしのぎました。
しかし、全然暖かくなりませんし、
空気も悪く、健康には最悪です。
改めて、薪ストーブの偉大さを感じましたが、
反面恐ろしさも実感しました。

2シーズン掃除しないで乗り切れると思ったのが
間違いでした。
薪ストーブ愛好家の皆さん、
必ずシーズン前には掃除しましょう。
また、煙突に炎がいかないように燃焼させましょう。
(私も若干、使い方のミスをしました。)

ご近所の皆さん、ご迷惑をおかけし、
申し訳ありませんでした。


長崎でお墓参りをしました。

2010 - 02/18 [Thu] - 22:28

平成20年8月、
元日青協常任理事で長崎県出身の本多君が
海の事故で亡くなりました。
結婚式で佐賀まで行ったので、長崎まで足を延ばし、
お墓参りをしてきました。

2月15日(月)、
佐賀県→長崎県大村市→南島原市→長崎市とまわりました。

こちらは、大村市の後藤君のお宅。↓
お世話になったので、サービスで載せます。
RIMG2204.jpg
南島原市(旧北有馬町)の本多君のお墓です。↓
お墓参りしたくてもできない全国の仲間のために
失礼かもしれませんが、お墓の写真を載せます。
ご自宅では、お父様とお母様がいらっしゃり、
いろいろお話しました。
(ちなみにお父様のお話、半分以上理解できず、
 北有馬出身の飛永君に通訳してもらいました・・・。)
RIMG2216.jpg
本多君の自宅付近から、熊本県の天草方面です。↓
RIMG2219.jpg
その後、宿泊地である長崎市内に向かいましたが、
ちょうど、ランタン祭りを開催しており、
混み合っていました。
RIMG2226.jpg
ランタン祭りは、中国の旧正月の行事をイベントにしたようなもので、
メイン会場では、二胡の演奏が行われていました。
RIMG2229.jpg
翌日、大村の長崎空港から帰りました。
その途中、大村市にあった長崎県青年会館に立ち寄ってみました。
元々、バス会社の女子寮だったところを
青年団で借りていたようですが、
今は、全く別の団体が入居していました。
RIMG2235.jpg
やっと4泊5日の遠征が終わり、帰路につきました。
しかし、帰宅してから痔瘻が悪化し、
さらにとんでもない事件が発生、
続きは、また後で・・・。

佐賀県で結婚式に出席しました。

2010 - 02/17 [Wed] - 21:22

今回の4泊5日の旅、メインは結婚式です。
2月14日(日)、佐賀県佐賀市で、日本青年団協議会の
役員を一緒に務めた友人(女性)の結婚式に出席しました。

2月13日(土)、社会教育関係者研究集会が
終わってすぐに佐賀県に向かいました。

北は岩手・秋田、南は鹿児島から多くの友人が参集。
遠方の方々は、前日から来ておりました。↓
RIMG2141.jpg
当日、午前10時30分から神前結婚式です。
RIMG2155.jpg
新婦側の祝辞、嬉野名誉市民の平野大先輩です。↓
全国青年団OB会の代表世話人でもあります。
青年団同士で結婚した人は、別れない、
別れた者は、よほど頭が悪い、そうです。
RIMG2162.jpg
ウエディングケーキ入刀です。↓
RIMG2170.jpg
メインキャンドルの点火です。↓
RIMG2179.jpg
この後、最後の締めの役割が私に回ってきました。
「万歳三唱」で、締めとなるのですが、
私が登壇すると青年団関係者から、
「ふさわしくないぞ!」というヤジ・・・。
ふふふ、そんなことでめげる私ではありません。
いちいちめげていたらバツイチなんかやれません。
ということで何とか無事終了しました。

2次会は佐賀県青年会館。
記者会見場が設定されたありました。
ここには書けない質問が・・・。
RIMG2195.jpg
1月に結婚した熊本(右)と福井(中央)のカップル。↓
左の方は、宮城の先輩です。(全国各地に出没します。)
RIMG2191.jpg
とにかく、意外な組み合わせだったようです。
今後のお二人の幸せを祈りたいと思います。

第3回岩手県青少年・社会教育関係者研究集会が開催されました。

2010 - 02/17 [Wed] - 00:28

本日、4泊5日の旅から帰ってきました。
この間の出来事を順次報告します。

2月12日(金)~13日(土)、
第3回岩手県青少年・社会教育関係者研究集会が
盛岡市の青少年会館で開催されました。
主催は財団法人岩手県青少年会館で、
岩手県教育委員会が共催となりました。

今年は岩手大学教育学部の新妻二男先生の講演の後、
シンポジウムで、各青少年団体から活動報告があり、
これに新妻先生がコメントをするという流れになりました。

新妻先生の講演は、とても興味深いものとなりました。
子ども→青年→大人の段階があり、
先進各国では青年期をできるだけ短縮するような
政策をとっている。(早く大人として自立するよう)
日本では何もしないで、むしろ長くしている。
また、人は人と関わることによって人として成長する
というようなことが印象に残りました。
RIMG2104.jpg
私は、今回もシンポジウムの司会をしましたが、
新妻先生の助言に助けられた感じです。
RIMG2100.jpg
夜は、知事を囲んでの懇談会です。
この集会、知事が出席することに意義があり、
毎回、出席をお願いしています。
(日程も知事の予定に合わせています。)
RIMG2107.jpg
RIMG2113.jpg
知事は、2時間滞在し、関係者と懇談と深めました。
(私もちょっとだけ話をしました。)
RIMG2130.jpg
ガールスカウト(指導者)の皆さん、いつも元気です。↓
我がブログを常にチェックしており、
率直な感想をお寄せ下さいます。
(「飲んでばっかり」とか「暗い」とか・・・。)
ちなみに、この方々と合コンを希望される方(男性に限る)は、
私までご連絡ください。
RIMG2131.jpg
この研究集会も3回目となり、
やっと定着してきた感じがします。
今後とも関係団体と行政が協力しながら
社会教育の発展に頑張りたいものです。
(生涯学習ではなく、あえて社会教育としています。)

入院予告です。

2010 - 02/10 [Wed] - 20:52

いよいよ手術が近づいてきました。
各方面から問い合わせがあるのでお知らせします。
入院は、2月23日(火)~3月7日(日)までです。
手術は、2月24日(水)です。
ちなみに、面会は家族のみにしてください、
とのことです。
RIMG2096.jpg
手術だというのに2月は忙しく、
2月12日盛岡泊、
2月13日、14日佐賀泊、
2月15日長崎泊で不在になります。

ブログは携帯からも投稿できるようですが、
面倒なので、その間は休みます。
楽しい写真をお楽しみに・・・。




大地の子を読みました・・・。

2010 - 02/09 [Tue] - 21:04

最近、暇すぎて困っています。
特にアルコールを中断していると夜の時間を持て余し、
テレビのお笑い芸人はおもしろくないし、
ブログを書いてもすぐ終わり・・・。

そこで、読書をすることにしました。
今年になってから何冊か本を購入し、
さらに自宅に眠っている本を取り出し・・・。

そして出てきたこの本「大地の子」3巻。↓
実は上巻を3分の1ほど読んで、
10年近くも放置していたものです。

青年団の関係で何度か中国を訪問しているので、
読んでみようと思ったはずなのですが、
ついつい、NHKドラマをビデオレンタルしたら、
原作の方は興味がなくなってしったのでした。
(情けない話です。)

しかし、今回、読み始めたら1週間ほどで
3巻全部を読んでしまいました。
実におもしろい!?
(アルコールを抜くと集中力が高まります。)
RIMG2092.jpg
日本の青年団と中国の青年団は
国交が回復する前から交流があり、
私たちも現役の時は相互に訪問し、
交流を深めたものです。

しかし、中国の青年団(中華全国青年連合会)は、
政府や共産党の一部のようなもので、
日本の青年団とは組織の性格が異なり、
相手方の思考回路を理解できないことがありました。

「大地の子」の中では文化大革命のことや、
中国共産党や政府内での権力闘争が細かく書かれています。
やっと中国人の思考回路が少しわかったような気がしました。

北海道・東北の青年団の代表が、
財政負担が大きいので交流をやめましょう、
と提案しに中国に行ったことがありました。
結局、毎晩飲まされて、本題を切り出せずに、
何日も過ぎた経験があります。
相手の方が一枚も二枚も上だったのでしょう。

中国人、恐るべしです。

(日本人も負けないようにしないとね。)

またまた当選しました!デーリィマンクイズ!?

2010 - 02/08 [Mon] - 19:41

職場で定期購読している酪農専門誌「デーリィマン誌」、
暇なのでよくクイズに応募するのですが、
本日、当選の記念品が届きました。
平成21年度2回目で、昨年度から通算3回目です。
よほど応募者が少ないのでしょうか???
それとも強運なのでしょうか???
RIMG2093.jpg
しかし、同じ記念品です。
当選しておきながら申し上げにくいのですが、
タオルでもいいから違うものが欲しい・・・。

一太郎2010が発売されました。

2010 - 02/07 [Sun] - 19:47

なぜか、2月4日発売の一太郎2010を購入してしまいました。
一太郎は、二十数年前、Ver3の頃からのユーザーでしたが、
最近は、もっぱらワードを使っていました。

職場では一太郎も使えるのですが、
県庁がワードなので、だんだんワードがシェアを伸ばし、
今ではほとんどの人がワードを使っていると思います。

私は、職場ではワードにATOKを使っていて、
何の不便もないのですが、自宅ではワードにMS-IMEで、
一太郎を持っておらず、たまに使いたくなるので、
購入した次第です。

実は、一太郎を購入したのは初めてです。
ジャストシステムのユーザーIDを持っているので、
通常版より安い、特別優待版が購入できました。
RIMG2091.jpg
久しぶりに一太郎を使ってみました。
昔は、ワードに比べて動きが重かったのですが、
今では、だいぶ改善されたように思います。
また、ワードに比べていろいろなところの微調整がきき、
DTP機能が優れているように思います。
(ワードの罫線機能はまだ理解できません・・・。)

ワードも一太郎より優れた部分もあるので、
一太郎がシェアを伸ばすまでにはいかないと思いますが、
必要なソフトだと思っています。

第21回 高原の夕べ 森のワインパーティー

2010 - 02/06 [Sat] - 19:22

2月5日(金)、町内のモウモウ館において、
くずまきワインパーティーが開催されました。

今年で21回目を迎えたワインパーティーですが、
過去には1~2回しか参加したことがなかったと思います。
入場者数が多いので、遠慮したのもありますが、
押し売り販売(?)がなかったのが大きな理由です。

今年は、職場(課)で参加しようということになり
久しぶりに参加しました。
RIMG2082.jpg
今年のステージには、
新宿のうたごえ喫茶「ともしび」の3人が登場しました。
東京のふるさと会の会長さんのご縁によるそうです。
RIMG2086.jpg
地元のコーラス「コールアロー」の皆さんも
飛び入りで参加しました。
RIMG2089.jpg
新しいワインも紹介されましたが、
今回は(禁酒中につき)飲めませんでした。
来年こそは、思いっきり飲みたいものです。

くずまき交流館プラトーのストーブ

2010 - 02/02 [Tue] - 20:53

くずまき高原牧場内にある宿泊施設プラトー、
この施設のレストランには、パネルヒーターのほかに、
薪ストーブとペレットストーブがあります。

この二つのストーブの決定的な違いは、
暖房方式にあります。
RIMG2065.jpg
薪ストーブは、薪ストーブ自体が熱くなります。
(輻射熱↓)
RIMG2063.jpg
ペレットストーブからは、温風が出ます。
(対流式↓)
RIMG2064.jpg
ペレットストーブは、温度や燃焼時間を電子制御できるのですが、
暖かさでは、薪ストーブの方が勝ると思います。
なので、私は断然薪ストーブ派です。


今日から2月です。

2010 - 02/01 [Mon] - 20:44

今日から2月となり、
我が家でもカレンダーを1枚めくりました。
このカレンダー、良いことを書いているのですが、
毎日みていると心に響かなくなります。
世の中にはどうしてもこのカレンダーでなければ
ダメだ、というファンもいるようです。
RIMG2069.jpg
人生、歳を重ねると、
普通の言葉では響かなくなるようです。
(私の場合ですが・・・。)


 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-