FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 2011年03月  

松川地熱発電所(の近くの温泉)

2011 - 03/31 [Thu] - 18:00

先日、切符の払い戻しをしにいわて沼宮内駅に行ったとき、
まだ給湯器も壊れていて、自宅のお風呂も使えなかったので、
せっかくだから温泉に行こうと思い立ちました。
ガソリンがないときで、気が引ける思いでしたが、
こんなときでなければ行けないので、
思い切って八幡平方面に向かったのであります。
行ったのは松川温泉↓
こんな広い露天風呂に一人だけでした・・・。
(コンタクトレンズが無意味でした。(笑))
RIMG0475_20110326224459.jpg
すぐとなりにあるのが松川地熱発電所です。↓
原子力発電所が問題になっている中で、
自然エネルギーとして有効なはずですが、
調べてみるといろいろ問題があるようです。
・地中深くの温水を汲むと有毒成分が含まれることがある。
・観光地となっている場所が多く温泉施設への影響が大きい。
 などなど、いろいろあるようです。
RIMG0473.jpg
今回の福島第一原発の様子をみていると
安全な電力を安定的に供給するようにすべきだ
と思ってしまいます。
(水力や地熱をもう少し普及させるとか、
 風力や太陽光に対応した大規模な蓄電施設を開発するとか)


スポンサーサイト



地震の予知は本当にできるのだろうか?

2011 - 03/30 [Wed] - 18:00

先日、新聞を整理していると、
今回の大震災の2日前の起きた
マグニチュード7.3の地震の記事を発見、
30年以内に99%の確率で起きるとされる
宮城県沖地震との関連性は薄い、
とありました。
学者は、今回のマグニチュード9.0の地震と
30年以内に起きると想定された宮城県沖地震との関連を
どう説明するのだろうか???

気象庁のによると
3つの地震が同時に起きたというのですが、
そのうち一つが想定された宮城県沖地震というのであれば、
30年以内に99%の確率で起きる
というのは当たったことになるでしょうか。

今回の地震は想定された宮城県沖地震とは違う
ということになればなれば、
誰も予知できなかったことになる???
RIMG0476.jpg
誰もが30年後に地震が起きると思い、
2日後に想定より大きな地震が起きるとは
思わなかったのでしょう・・・。

地震の予知とは難しいもののようです。

追伸
 今回は、地震の前に空が光ったとか、
 雲がどうのとか、動物がどうの、という話がないですね。
 それほど予知が難しい地震だったのかも知れません。
 次は、富士山が爆発ないことを祈っています・・・。

青年団関係情報、残念な情報です。

2011 - 03/30 [Wed] - 14:43

今、大槌町に来ています。
役場の職員32名が犠牲になったようです。
その中には、加藤国雄君も含まれるそうです。
助かったと思っていたのですが、残念でなりません。

3月30日から大槌町に行ってきます。

2011 - 03/29 [Tue] - 19:31

岩手県内の各自治体でも
被災した市町村への支援の動きが広がっていて
私も3月30日から3泊4日で大槌町へ行くことになりました。
どのような活動なのか不安ですが、
とりあえず頑張りたいと思います。

この間、ブログは予約投稿しておきますので
毎日、夕方18時頃には更新されると思います。
また、現地からお伝えすることがあれば
携帯メール投稿をしたいと思います。
RIMG0534_20110329192917.jpg

余談ですが、
この前、山田町に行ったら
沿岸地方ではガソリンスタンドも被害を受けたので
営業しているところも少なく、
営業しているところでは車が長蛇の列になっていました。
また、盛岡あたりでもガソリン不足のようです。

先週末、盛岡市玉山区に住んでいる妹が、
葛巻では給油できるらしいという噂を聞きつけ、
片道だけの燃料で葛巻の出光まできて
満タンに給油したようでした。

沿岸地方の人で困っているようでしたら、
葛巻のスタンドで入れてください、
と言いたいですが、遠いですよね・・・。
(山田町まで片道3時間かかりました。)

計画暖房を始めました。

2011 - 03/28 [Mon] - 18:48

充分足りると思った今シーズンの薪、
だんだん残り少なくなってきました。
このままでは3月いっぱいしか
もたないでしょう。
こうなるには、いくつかの誤算がありました。
①雪が多くて実家の薪を取りに行けない。
 (3月中に雪が溶ければちょうどでした。)
②地震で外泊予定(全部で4泊くらい)がキャンセルになり
 家にいることが多くなって薪の消費量が増えた。
RIMG0533.jpg
そこで、計画暖房をすることにしました。
朝と日中と真夜中には薪を投入しないことにしました。
24時間燃焼によって灰を全く出さない方法を
確立したばかりだったのに仕方ありません。
今年ほどたくさん薪を使ったシーズンはないので、
マックスの使用量がわかりました。
来年からは大丈夫でしょう・・・。

山田町に救援物資を届けました。

2011 - 03/27 [Sun] - 08:10

葛巻町内の救援物資を被災地に届ける
ボランティアの募集が職場であったので、
応募したところ見事当選しました。

3月26日(土)、
1班(岩泉町~野田村)と2班(山田町)に分かれて
救援物資を被災地に届けました。

私は山田町のコースに参加しました。
物資は、中央公民館の裏側から入れました。
(ステージの裏です。↓)
RIMG0497.jpg
受け入れる方も手際が良く、
かなり受け入れをしているんだなあ、
と感じました。
RIMG0501_20110326205234.jpg
手渡しリレーで、物資の種類ごとに
所定の場所に並べられます。
RIMG0512.jpg
中央公民館の大ホールには
支援物資があふれていました。
RIMG0496_20110326205207.jpg
各地から支援物資が届けられていましたが、
人手はまだまだ足りなそうでした。
RIMG0518.jpg
正面の建物が山田町役場です。
ちなみに山田町は鈴木善幸元総理大臣の出身地です。
RIMG0520_20110326205310.jpg
役場付近の状況ですが、
津波のあとに火災が発生したようでした。
RIMG0524.jpg
帰りに途中の宮古市田老の写真を撮りました。
田老の駅伝に参加するのが葛巻走友クラブの定例行事で
私も1回出たことがあります。
RIMG0527.jpg
田老の中心部の国道45号の脇には
大量の瓦礫(がれき)が積んでありました。
RIMG0528.jpg
今回は運搬が任務でしたので
被災地を詳しく見たりすることができませんでしたが、
ものすごい惨状にびっくりました。

全国の皆様からご支援をいただきながら、
どんなことでもできることを協力していきたい、
そう思いました。

やっと給湯器が直りました。

2011 - 03/26 [Sat] - 19:16

地震のときの停電で
我が家の給湯器が故障してしまいました。
部品交換が必要になり、ガス屋さん頼んだのですが、
やっと昨日、部品が届き、使えるようになりました。
物流が滞ったので部品が届くのに
時間がかかったようです。
RIMG0428.jpg
おかげでグリーンテージのお風呂に通うことになり
ポイントカードを作ってしまいました・・・。
RIMG0480_20110325190746.jpg
グリーンテージのお風呂に行ってたら
会うたびにエコキュートを勧める方にお会いしました。
せめてもう少し安くなればいいのですが・・・。

葛巻でも救援物資を集めています。

2011 - 03/25 [Fri] - 18:21

3月23日から25日まで
葛巻でも社会福祉協議会が
救援物資を集めています。

そこで我が家からも物資を提供することにしました。
主に結婚式の引き出物です。
タオルとかタオルケットなどですが、
使う予定もないので、
この際全部提供することにしました。
RIMG0489.jpg
集めているのは、
社会体育館の柔剣道場です。
24日撮影↓
RIMG0494.jpg
これらの物資は、
3月26日に野田村と山田町に届けるそうです。

葛巻の想定外の災害とは・・・。

2011 - 03/24 [Thu] - 21:58

今回の大津波の報道をみていると
やはりそこに住んでいる人でも想定外だったようです。
ましてや山の中に住んでいる者には想像もできません。
ただ、スマトラ沖地震の津波を映像でみているので、
もしこれが日本で起きたらどうなるんだろう、
と思ったことはあります。

さて、
「葛巻の想定外の災害」と言えば
もしかしたら洪水災害かもしれません。
我が家の近くを流れる馬淵川、
そこにはかなり高い堤防が築かれています。
キャサリン、アイオン台風を想定しての
高さだと聞いたことがあります。
平成17年の災害でもこの堤防は
びくともしませんでした。

でも、これが壊れるくらいの増水になったら・・・。
RIMG0488_20110323184327.jpg
用心にこしたことはないと思う今日この頃です。

停電の時に役に立ったもの

2011 - 03/23 [Wed] - 18:37

葛巻(の中心部)では3月11日午後2時46分から
3月12日午後9時10分頃まで停電になりましたが、
これほどの停電は今の住宅では初めてでした。

そのとき役に立ったものはいろいろありますが、
やっぱり普段から災害用品はそろえておくべきだと思いました。
(自分はあまり用意しておりませんでしたので・・・。)

ローソクです。↓
(仏壇のある家ではまず心配ないでしょうが・・・。)
RIMG0419_20110323182049.jpg
薪ストーブです↓
停電でも普段通り働いてくれました。
(ずっと半そで短パンでした・・・。)
RIMG0423.jpg
そして、これが便利でした。↓
「携帯電話充電機能付き手動電源ラジオ」
と言えばいいのでしょうか。
電池がなくてもラジオが聴けます。
携帯電話の充電もできるのですが、
相当長い時間やらないとダメのようです。
RIMG0425_20110323182116.jpg
これから少しずつでも防災グッズと揃えよう
と思った今回の停電でした。

テレビのCMの種類が少なくなりました・・・。

2011 - 03/22 [Tue] - 18:36

3月11日の大震災以来、
仕事関係ではいろいろ忙しかったものの、
個人的には震災関係のお手伝いは
あまりできていないような気がしてなりません。
青年団関係者の安否を知り得た範囲で
ブログでお知らせするのが精一杯でした。

今後も震災関係の情報はお知らせしますが、
あまり役に立っていないとの思いが強くなると、
「自分の存在意義は・・・。」なとど考え、
病気になるかもしれませんので、
ブログのペース(内容)を元に戻したいと思います。

さて、震災以来、テレビを見ていると
ここ数日、どの民放でも同じようなCMが流れているのに
気付きます。
スポンサー企業が減っているのでしょうか・・・。
RIMG0486.jpg
RIMG0482_20110322181212.jpg
多分、福島の原発が収まらない限り、
日本国中の人々が安心できないのでしょう・・・。
早くなんとかして欲しいものです。

切符の払い戻しをしました。

2011 - 03/21 [Mon] - 15:25

行くはずであった(財)日本青年館の評議員会、
地震の影響で新幹線が完全にストップ、
さらに評議員会そのものも中止となりました。

3月14日出発予定でしたので、
キャンセルするために3月13日にいわて沼宮内駅に行き、
そのときは、
「駅に現金がないので後からもう一度来てください。」
と言われ、切符にスタンプを押してもらいました。

さっそく、本日、行ってみましたが、
結局、クレジットカードをキャンセルだけの処理でした・・・。
RIMG0472.jpg
新幹線は復旧の見通しは立っていないということでした。
こういう場合、
3月13日のスタンプは必要なかったのでしょうね。
(結果論になりますが・・・。)


ガソリンスタンドに長蛇の列ができました。

2011 - 03/20 [Sun] - 16:42

葛巻の中心部のど真ん中にあるガソリンスタンド(エッソ)が
朝からガソリンの販売を始めました。

このとき、私は葛巻中心部からやや外れた場所にある
ガソリンスタンド(出光)の給油券を持っていたので、
そこで1台も待つことなく給油しました。

帰りはエッソから国道に車が並んでいたので
裏道を通ろうとしたところ、
長蛇の列が裏道まで続いていました。
写真の場所は、エッソから1kmくらいはあるかもしれません。↓

私は給油のために並んでいたのではありませんが、
しばらくこの列に並び、
役場の裏付近(写真でいうと左側の山の陰のあたり)から
堤防をまわり帰宅できました・・・。
(この間20分以上かかりました)
RIMG0470.jpg
私は、前々日に出光まで自転車で行って
給油券をゲットしていたので助かりましたが、
それがない人はエッソのスタンドに並ぶしかないでしょう。

ちなみに、この日の給油の前に実家に行きましたが、
江刈のエネオスとか田の沢のエネオスは
比較的並んでいませんでした。
なぜ、エッソだけは長蛇の列なのか、
不思議な光景でした。
(整理券も問題かもしれませんね・・・)

PS
 葛巻の地理がわからないと理解が難しいかもしれないですね。
 ローカルネタですみません。

青年団関係情報

2011 - 03/20 [Sun] - 09:58

大槌町(今は釜石在住)の
外舘康治さんと携帯がつながりました。
会社(新日鉄釜石)で社員の安否確認と
復旧作業しているそうです。
元気な様子でした。
もう少し落ち着いてから
お手伝いに来てください、
とのことでした。

追加情報
武蔵和敏君の名前は
赤崎漁村センターの避難者名簿にありました。
(岩手日報HPから確認)

ガソリンの計画販売が続いています。

2011 - 03/19 [Sat] - 16:23

3月18日(金)、
ガソリンスタンドに状況を聞いてみたら
給油券を配布して計画販売しているとか・・・。
さっそく自転車で取りに行きました。
19日の分はなくなって、
20日の分しかありませんでした。
明日2000円分給油できそうです。
RIMG0469.jpg
被災地に行って力になりたい
と思って人はたくさんいると思いますが、
どうしたら良いのかわからない人も
多いのではないでしょうか。
とりあえず、
車の燃料だけは整えておきたいと思います。

酪農業界にも震災の影響が出ています。

2011 - 03/18 [Fri] - 22:16

乳牛は毎日搾乳しないと乳房炎などの病気になります。
だから毎日搾乳しなければなりません。

ところが工場に燃料が切れ稼働できなくなったり、
工場から消費地に運ぶ手段がなくなったりすると、
酪農家から生乳を集めることができなくなります。

酪農家では病気にならないように毎日しぼるのですが、
工場に運ぶことができければ捨てるしかありません。

実に面倒なのです。

葛巻のタカナシ乳業はずっと稼働しています。
今回、町民のために1㍑×6000個の牛乳を
無償で提供してくださいました。
RIMG0440.jpg
そのほかに、被災地には16日に2200本、
19日と20日にはそれぞれ3000本ずつ提供してくださいます。
生ものなので、葛巻から直接避難所に町の職員が届けています。
19日は、町長が直接陸前高田市に行くそうです。

私は葛巻にいます・・・。

青年団関係情報

2011 - 03/18 [Fri] - 15:14

亘理さゆりさんは家族全員無事だそうです。家は流されたようです。
高橋弘則さんは家族全員自宅に戻ったそうです。

青年団関係情報

2011 - 03/18 [Fri] - 07:35

小松敬一さんの情報によると、
陸前高田の
佐々木隆志さん、避難所にいるそうです。
佐藤一男さん、元気だそうです。
村上豊繁さん、消防で救助活動をしているそうです。

青年団関係情報

2011 - 03/17 [Thu] - 20:27

宮城県山元町の斉藤緑さんから
メールがきました。
家もご家族も無事だそうです。
やっと電気がついたとか。
親戚がきていて賑やかだそうです。
よかったです。

青年団関係情報

2011 - 03/16 [Wed] - 21:27

日青協の掲示板によると、
加藤国雄君の無事が確認できたそうです。
よかった。本当によかった。
http://sokyo.bbs.fc2.com/

燃料不足が深刻です。

2011 - 03/16 [Wed] - 21:19

被災地以外でも
ガソリン、軽油、灯油、重油など
燃料不足が深刻になっています。
今日、我が家には盛岡方面から通勤している
職場の先輩が宿泊しています。
多くの小中学校の先生方も通勤できないでいるようです。
(特別休暇になるとか・・・。)
グリーンテージはそのようなお客様で満室でした。
このままでは葛巻町内でも車で通勤している人が
通勤できなくなります。
当然ながら被災地の救援に行くこともできません。
あと3日以内に何とかして欲しい、
切実な願いです。



震災のテレビを見ていて思ったこと

2011 - 03/16 [Wed] - 07:30

昨日の夜、震災のテレビ報道をみていて思ったこと。
「原発を早くなんとかしろ!?」
「ガソリンを早く供給しろ!?」
「高速道を復旧させろ!?」

ここからは冷静に・・・。
避難所では物資が不足しています。
受け入れ体制が云々という話もありますが、
間違いなく足りないのは食料です。

食料を届けるだけなら
そう難しくないかもしれません。
(ガソリン次第ですが・・・。)

青年団関係情報

2011 - 03/15 [Tue] - 22:55

佐藤芳枝さんと遠藤満さんの情報によると
陸前高田の亘理(旧姓松田)さゆりさんの
名前を発見したそうです。
よかった。(涙)

今日、小松敬一君が陸前高田に行ってるそうです。(高田泊)
奥さんの洋光さん(旧姓石川)によると
洋光さんの実家は家族も家も大丈夫だったそうです。

和一さんの情報によると
武蔵和敏さんは、先週まで江刺に仕事の現場があって
高橋一洋さん(金ヶ崎町)と会ったそうです。
一洋君が江刺付近を捜索してみるそうです。




震災後の写真が届きました。

2011 - 03/15 [Tue] - 18:55

宮城県気仙沼市出身で、
元宮城県青協副会長、その後日青協事務局に務めていた
小野寺(伊藤)広美さんから震災後の写真が届きました。
ご本人は東京在住なので被害はなく、
ご家族も避難して無事だったそうです。

本吉町の自宅付近の写真↓
自宅は流されたそうです。
P1000053.jpg
P1000054.jpg
P1000055.jpg
すさまじいですね。


旧川井村からの情報

2011 - 03/15 [Tue] - 16:30

岩手県青少年会館に旧川井村の袰岩邦行君から入った情報によると、旧川井村の職員は全員無事だそうです。米が不足するので、青少年会館の鈴木正志さん(農家)がそこら辺から集めて明日届ける予定です。川井まで届ければ宮古までは大丈夫ということです。ご協力いただける方はよろしくお願いします。岩手県青少年会館 019 641 4550

青年団関係情報

2011 - 03/15 [Tue] - 11:51

大槌の小国敬君は避難者リストにあった(和一情報)、小国太一君は無事を確認した(三野宮情報)、と私のところに連絡がありました。

青年団関係情報

2011 - 03/14 [Mon] - 21:20

元県青協会長(私の次の会長)の
佐藤和一君(盛岡在住)が
本日、実家の大船渡に行ってきたそうです。
実家の家と家族は無事だったそうです。
お姉さん夫婦も無事だったそうですが、
家が流されたとのことでした。
とにかく無事で何よりです。

さて、今、現地ではボランティアの受け入れ体制が
整っていないと思いますが、
そう遠くない時期にボランティアの受け入れが
始まると思います。
皆さん、準備を整えておきましょう。

グーグルによる情報

2011 - 03/14 [Mon] - 18:08

今日も佐藤芳枝さんから情報がありました。
グーグルのサイトから検索できる人もいるそうです。
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html
高橋和見さんは職場のビルの屋上から救助された模様。
高橋弘則さんは気仙沼小学校に避難しその後連絡がとれないとの情報です。

青年団関係情報

2011 - 03/13 [Sun] - 21:35

先ほど、元岩手県団事務局の佐藤芳枝さん(千葉県在住)
から電話がありました。
地震発生後の4時30分頃、
元岩手県団役員の高橋和見さん(弘則さんの奥さん)から
無事とのメールが届いたそうです。
しかし、その後連絡が取れなくなっているとか。
無事を祈りましょう。

こちらのサイトもご覧ください。
http://twitter.com/IBC_online
http://www.ibc.co.jp/anpi/

青年団関係情報

2011 - 03/13 [Sun] - 19:54

元県青協常任理事
陸前高田市の小松敬一君(現在盛岡在住)の
広田町のご家族は無事だったそうです。

 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-