競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 2012年02月  

4年に一度の日

2012 - 02/29 [Wed] - 18:26

今日は4年に一度の日です。
得をしたと思うのか、損をしたと思うのか
その人によって様々だと思います。
早く○○○○を迎えたい私は損をした気分です。
(かなうかわかりませんが)

天文学的に考えると、
地球が太陽の周りを4周するうちに
地球が1461(=365×4+1)回転することを、
人間がカレンダーにあてはめただけなので
損も得もないのだと思います。
RIMG0322_20120229072747.jpg
人間が作ったカレンダー、
今はオリンピック開催年の目安になっているだけですが、
使い方によっては、有効なのかもしれません。↑(笑)

スポンサーサイト

久しぶりに「隠れ里」に行きました。

2012 - 02/28 [Tue] - 18:32

そろそろ寒さが緩んでくるだろう、
そうすると水を飲みたくなるはずだ!
ということで、
葛巻の名水「隠れ里」に行ってみました。
まだ雪が残っていましたが、
たくさんの人が通った跡がありました。
冬でも行けるのはありがたいことです。
RIMG0318_20120226223012.jpg
2月は「渇水期」だそうですが
水はたっぷり湧いていました。
(まあ、夏に比べたら少ないかも)
RIMG0319_20120226223026.jpg
やっぱり美味しい水が
身体には一番良いかもしれません。
(発酵させたものよりも)
早く岩手山の水も汲みに行きたいものです。

東京マラソン

2012 - 02/27 [Mon] - 18:29

昨日の東京マラソン、
テレビで見ていたら出場してみたくなりました。
しかし、葛巻に住んでいると大きなハンディがあります。
冬場の練習が思うようにできないのです。
RIMG0320_20120226223037.jpg
昨冬までは冬場に走る気は全くありませんでした。
そして、自然と飲み会が多くなり、走れない体型に。
それを取り戻すのにどんなに苦労したことか。

今冬はちょっとでも走ろう、
と思い立ったものの、
平日の夜は走るところが暗いし、天気が悪いし。
結局、土日にちょっと走るだけでした。
(東京マラソンの日、まだこんなに雪が・・・。↑↓)

実家に住んでいた頃は
冬は岩泉町の小本温泉に行って
その周辺を走っていました。
葛巻が吹雪のとき晴れているし、
路面には雪がなくて、
びっくりしたものです。
早く震災から立ち直って欲しいものです。
RIMG0321_20120226223053.jpg
やっぱり、走ろうと思えば
葛巻は冬場の環境は良くありません。
(日本海側の豪雪地帯や北海道よりは良いかもしれませんが)

「マラソンを○時間○分で走る」という夢を持っても
葛巻に住んでいると練習環境が悪くて
夢の実現にはハードルが高い!と思ってしまいます。

「雪のない地域に移住」
 (仕事を持っていれば現実的には不可能)
「冬場でも走れるような施設を作る」
 (町にはそんな計画がありません)
といろいろ考えても、
結局はできる範囲で工夫をするしかありません。
(夢を半分あきめざるを得ない状況かも)

これはマラソン以外のことにも言えると思います。
多くの若者がいろいろな夢を持っていますが、
夢を実現するために都会に出ていく、
だから田舎は過疎が進む、
これが世の中の現実かもしれません。

「○○しか実現しない」と言っても
現実には、高いモチベーションを
ずっと持ち続けない限り難しい、
などと考えてしまいます。
(モチベーションの高い人を育てるのが
 まちづくりというのかもしれませんが)

おっと、今日もつまらないことを考えてしまいました。
では、この辺で・・・。

岩手の男はお酒好きか?

2012 - 02/26 [Sun] - 18:23

先日の岩手日報の記事です。
岩手県の男は、
慣習的にお酒を飲んでいる割合が
全国で5番目に高いそうです。
要するに晩酌をする率が高いということです。

郷土料理が美味しいのが原因か?
と記事は書いていますが、
「お酒をやめられない(意志が弱い)」
「お酒を飲まないと話をできない」
ということもあるのではないか、
などと思ってしまいます。
RIMG0317_20120225232409.jpg
禁酒を初めて2ヶ月、
飲みたいという生理的な要求、
いわゆる禁断症状のようなものはなくなりました。
飲み会に参加したい(人と話をしたい)、
という社会的な要求のようなものがある気がします。
これは決して悪いことではないと思うのですが
自分でこれを解決しようとすると
自分はアルコールを飲まないのに、
「飲もう」と誰かを誘うことになり
何となく気が引けます。
結局、家に引きこもりになってしまうのでした。

もう少し研究が必要のようです。

ちなみに
飲み会に参加しないで
家でじっとしていると
驚くほど経費がかかりません。
(こんな人生、つまらないですね・・・。)

薪の使用状況

2012 - 02/25 [Sat] - 18:35

今年は家を留守にすることが少なく
毎日薪ストーブを最高出力にしています。
おかげで薪は4月中にはなくなりそうです。
(4月の早い段階でなくなりな気配が・・・。)
RIMG0310.jpg
消費が美徳の時代から
節約が美徳の時代へ・・・。
(貯蓄の額がその人の人格をあわらす、
 という風潮もあるような気がするのは私だけ???)

結局、ガソリンをかけて外出するよりも
家でじっとしている方が
暖房費(薪)はかかるけど
トータルでは経費がかかりません。

そんなことを考えていると
ついつい消費活動を控えることになり
引きこもりがちになってしまいます。
(土日ずっと家にいるなんて
 若い頃は絶対なかったのに・・・。)

国が社会保障費などのお金が足りなくなり
国家予算を国債でまかなうようになると
銀行から国債を買ってもらわなければなりません。
そのための資金が銀行では必要なので
国をあげて、
「貯金は良いことです」
「みんなで貯金しましょう」
と国民に呼びかけているのす。
(それをもっともらしくやっているのは
 貯蓄推進委員会などの組織でしょう。)
だから消費が冷え込むのは当たり前です。

バルブな時代が終わり
日本の人口が減る時代になり
何となく閉塞感ばかりです。

いろいろな政治家が改革を唱えていますが
どれも江戸時代の○○改革のような小手先の改革で
武士の世を終わらせたような「維新」とはほど遠い感じがします。
(今流行りの「維新の会」もどうなんでしょうか???)

とはいうものの、私も江戸時代だったら
「見栄をはって大きな家を建てたけど
 首がまわらなくなった下級武士」かな?
(いや、全然らちのあかない農民でしょう)

ずっと家にいると
本当につまらないことばかり考えますね・・・。

まあ、春はもうすぐそこです!

前回の薪ストーブの灰のセシウムの記事で
完全に神経をすり減らしましたので
今日はこの辺で・・・。

特定保健指導がありました。

2012 - 02/24 [Fri] - 18:30

今年も特定保健指導(メタボの指導)がありました。
去年と全く同じことを繰り返しています・・・。
今年は「間食をやめよう!」ということに。
RIMG0316_20120223192330.jpg
夕食後、ポテトチップスとアイスクリームを
食べないように!
と言うことなのですが・・・。

アサヒのドライゼロ

2012 - 02/23 [Thu] - 18:30

アサヒビールからノンアルコールビール
「ドライゼロ」が発売されるというので
発売日(2/21)にローソンに行ってみました。
さすが全国チェーンです。
ちゃんとありました。
(いつものところにはなかったので・・・。)
そして、
味比べをするために4本購入しました。
RIMG0313.jpg
自分の好みはサントリー(右端)ですが、
キリンフリーも改良されたようで(左端)、
かなり良くなっているなあ、
という感じです。
アサヒの新製品は期待ほどではなかったかな。

もう少し飲んで見なければ
ちゃんとした評価ができないので
次も購入したいと思います。

(アルコールは当分控えますのでよろしくお願いします。)

白鳥とアヒル

2012 - 02/22 [Wed] - 18:32

スギとヒノキの記事を書いた次の日、
通勤途中で白い鳥を発見!

「白鳥だよな???」
「アヒルじゃないよな???」

自問自答してしまいました。
結局「白鳥だ!」ということに・・・。
調べた訳ではありませんので
間違っているかもしれません。

こんな日常、身の回りによくあることです。
白鳥であっても、アヒルであっても、
鶴であっても、白鷺であっても、
あまり私の人生には影響ないと思います。
しかし、世の中には、
知らないままそのままにしておくことが
実は恐ろしいことがあるかもしれない、
などと思ってしまいました。

「醜いアヒルの子」という話は
実は奥が深いのかもしれません・・・。
(そんなことはないか)
RIMG0312_20120221203349.jpg
わからないものはどんなことでも
必ず調べるという癖が子どものころから身についていたら
今頃はもっと良い人生を送っていたと思います。(笑)

杉(スギ)と檜(ヒノキ)

2012 - 02/21 [Tue] - 18:23

去年の11月頃、
仕事の関係で山道を走っていたとき
「この辺は杉が多いですね」と言ったら
隣に乗っていた他団体の方が、
「あれは檜だよ」というのです。
(葛巻には檜がないと思っていた)

「はあ、違いがわからないのですが」
「葉っぱが全然違うじゃないか」

あれから3ヶ月
ずっと山の木を観察してきました。
そしてやっと違いがわかるようになりました。

さらにブログ用写真を撮影!↓

左側の2本が杉、右側が2本が檜、だと思います。
(間違っていたら指摘してください。
 誰かに教えてもらった訳ではないので)
RIMG0307.jpg
↑結構違いますよね?

何事もそうですが、
わかってしまえば簡単ですが、
わかるまでが大変です。(笑)

誰も教えてくれないので
自分から求めない限り
いつもでたっても知らないままとか、
勘違いのままが多い今日この頃です。

暦は「雨水」ですが・・・。

2012 - 02/20 [Mon] - 18:26

2月19日は24節気の一つ「雨水」で
空から降るものは雪から雨に変わり、
地表の氷が水にかわり始める時期だそうです。
それにしても今年の冬は寒すぎます。
あまりにも寒くて
「沖縄に住みたい病」が再発しそうです。
RIMG0306_20120219232720.jpg
あと1ヶ月です。
春は必ず来ます。
明るい希望をもって過ごしましょう!

テレホン人生相談

2012 - 02/19 [Sun] - 18:41

仕事で盛岡方面に出張するときは
だいだい午前11時前には出発するのですが
そのときは必ずIBCラジオの
テレホン人生相談を聞いてしまいます。
(午前11時5分からだと思います。)
昔は大嫌いだったのですが
今は大好きになってしまいました。
夫婦関係、不倫、嫁姑、子どものこと、
相続問題、借金問題などなど・・・。
(医療問題とか訴訟中のものはないようです。)
RIMG0305_20120218184443.jpg
人生の後半戦になってから
話の内容にうなずくことが多くなりました。
自分がアドバイスしたい気分になったりもします。
その一方で、
心の奥底では他人の不幸を楽しむ人間に
なったのかもしれない、
と思うこともあります。
(嫌ですね・・・。)

デジタルスケール

2012 - 02/18 [Sat] - 18:30

先日、カタログギフトをいただいたので
いろいろ悩んだ末、デジタルスケールに交換しました。
あまり差し迫った用途があるわけではありませんが
何となく選んでしまいました。
カタログギフトも良かったり悪かったりしますね。(笑)
RIMG0292_20120212093316.jpg
基本的に食べた食事の重さ以上に
体重が増えることはないと思うので
有効に活用できれば減量に効果があると思います。
理論上はカロリーも計算すれば
完璧だと思いますが・・・。

白沢せんべい店

2012 - 02/17 [Fri] - 18:36

先日、出張で盛岡市紺屋町の
白沢せんべい店の前を通りました。
ここを通るといつも
青年団の先輩から聞いた話を思い出します。

平成3年か4年頃だと思います。
11月に東京で開催される全国青年大会に
陸前高田の軟式野球チームが出場することになりました。
ヘルメットが荷物になるので
県青協の事務局が東京まで乗っていく
青少年会館のタウンエースで
運んでもらうことになりました。
当時日本青年館隣の明治公園で行っていた
青年団物産市で南部煎餅を売るために
タウンエースには白沢せんべい店から
南部煎餅も積んだそうです。

一方、東京では軟式野球の監督者会議が開催されました。
ある県の監督が「ヘルメットを忘れたが出場させて欲しい」
と言ったそうです。
そしたら陸前高田チームの監督が
「そんなのは失格だ!」と言ったとか。

ところが、
いよいよ試合の前日になったら
陸前高田チームのヘルメットがない、
ということになり、
どこをどう探してもない。
岩手県の青少年会館にもない。
RIMG0301_20120214233805.jpg
念のために
白沢せんべい店に電話して確認してもらったら
この木にぶら下がっていたそうです。↓
RIMG0300_20120214233738.jpg
結局、陸前高田チームは
ほかのチームからヘルメットを借りたとか。
先輩方の話では
陸前高田チームの監督とマネージャー(男=ヘルメット担当)の
やりとりが面白くて
何度聞いても笑ってしまいました。
(当事者には申し訳ないですが・・・。)

ちなみにこの監督さんとは
岩手県農業会議が主催する
いわて村づくり塾(だったかな?)で
何度かお会いしたことがあり
飲んだこともありました
後からヘルメット事件を聞いて
思わず笑ってしまいました。

この監督さん、元陸前高田市青協の会長で、
今は農業の傍ら市議会議員をされています。

信号ばか・ヒロシマという名の少年

2012 - 02/16 [Thu] - 18:45

現代座公演の写真を探していたら
こんな写真もありました。↓
ちょっと懐かしいので紹介します。
平成3年1月に
第11回岩手青年の船に乗船したときの
講師先生は自主映画制作者の菅田良哉さん、
「ヒロシマという名の少年」
「信号ばか」
2本の映画を上映しました。
この映画を
どうしても葛巻で上映会したいと思い
実行委員を作って上映しました。
RIMG0299_20120212181956.jpg
船を降りてから
やはり上映会を企画する人がいて
花泉にいったら20人くらいしか集まっていなくて、
これだったら葛巻でもやれると思い
監督にお願いしました。
しかし、監督が
小中学校で上映するのが葛巻に行く条件だ、
というので、
当時小中学校が15校あったのですが
何とかお願いして10校くらいで上映することに。
そして、夜には一般上映をしました。
平成5年の夏だったと思います
(写真は吉ヶ沢小中学校でしょうか↑)

この上映会にまつわる話は
ここでは紹介しきれないほどあります。
今でも菅田さんは
葛巻を訪れることがあります。

今思えば、「よくやったなあ」という感じです。
(何でもない人が学校にお願いに行くのですから・・・。)

青年問題研究集会の思い出

2012 - 02/15 [Wed] - 18:21

葛巻で現代座の公演を行ったのが平成4年5月、
翌平成5年の2月に県青協の青研集会が開催され、
葛巻から誰の参加もなかったので
私が参加することになりました。

当時は、青年教育の担当者ということで
青年会の役員をしていた訳ではありません。
青年会に関する話題もないし、
葛巻からの参加者がいなかったこともあり
分科会では日頃青年会に感じている不満を
全て吐き出してしまいました。
RIMG0297_20120212181934.jpg
・青年会はやる気がない。
・時間は守らない。
・教育委員会の事業には全然協力しない。
・現代座公演は会長がやりたいというのに反対した。
・そんな仲間関係なのか?
・私は忙しいのに時間の無駄である。
・そもそも誰も青研集会に参加しないとはどういうことだ。
というようなことだったと思います。

分科会で参加者の一人がこんなことを言い始めたら
「いや、そうではない。青年会はすばらしい!」
と反論し、説得できますか?
RIMG0298_20120212181946.jpg
青年会はすばらしいと全然感じることなく
平成4年度の青年問題研修会は帰ったのですが
なぜか平成5年度から県青協の役員を引き受けることに。
(玉山のk先輩にだまされて・・・。)
そして平成6年には葛巻の青年会長に。
県青協や日青協でいろいろな人に刺激を受け、
自分の好きなようにやならければ意味がない、
と思ったのが転機です。

なお、
助言者の元県青協会長の内舘さん(写真前列右)は
その後、川井村長になるわけですが、
OB会や青少年会館の理事会などで飲んでいると
いつも「青年団が嫌いだった北の暴れ馬(本名)君」と言います。
結局、いろいろな人との出会いがなければ
こういう展開にはならなかった訳で
そういう意味で諸先輩方には感謝しています。

社会教育とはこういう人間の変化であり、
やる気のない人にやる気を起こさせることである、
「好きな人はどうぞ!」という生涯学習とは違う!
というのが私の考えです。

現代座公演「朝の風に吹かれて」

2012 - 02/14 [Tue] - 18:20

同胞の映画をみて
葛巻で行った現代座公演を思い出しました。

今からちょうど20年前、
社会教育の部署にいたとき
東京の劇団「現代座」の方が訪ねて来られて
葛巻で演劇の公演をしたいので
青年会を紹介して欲しいというのです。
そこで当時の青年会長を紹介しました。

この現代座、
あの山田洋次監督の同胞に登場する
統一劇場が名称変更した団体だったのです。
統一劇場が創設されたのが1965年、
同胞の映画ができたのは1975年、
1983年に統一劇場から「ふるさとキャラバン」が独立、
1985年に統一劇場から「希望舞台」が独立、
1990年(平成2年)に統一劇場が現代座に名称変更、
という流れになっているようです。
ふるさとキャラバンが独立したのは路線の違い、
統一劇場から名称変更したのは
韓国に本部を置く宗教団体(桜田淳子で有名な)と関係がある
と思われないようにするためだった聞いたような気がします。
(間違っていたらごめんなさい。)
その後、ふるさとキャラバンは自己破産に
追い込まれることになります。
(役所に頼りすぎたのかな???)

当時、葛巻の青年会でもいろいろ議論し、
映画「同胞」を見たりしたのですが、
結局青年会ではできないという結論になりました。
青年会長はやりたかったのですが
まとめきれなかったということだったと思います。

それでも何とかやりたいというので
有志で実行委員会を結成し、
公演を実現させたのあります。↓
RIMG0294_20120212181851.jpg
600枚以上売り、
500人以上の来場があったと思います。
(公演終了後の現代座の皆様との交流会↓)
RIMG0295_20120212181903.jpg
いわゆるローラー作戦もやりました。
本当に切羽詰まって、
死にものぐるいで券を売ると人格が変わる
と思ったのもこのときです。
RIMG0296_20120212181915.jpg
同胞のように120%うまくいった、
ということではなかったと思いますが、
(青年会でやれなかったこともその一員です。)
今でも良い経験だったと思っています。
(間違いなく人生の肥やしにはなりました。)

映画「同胞(はらから)」

2012 - 02/13 [Mon] - 18:52

社会教育関係集会の2日目(2/11)、
映画「同胞」を鑑賞しました。

昭和50年の作品で、
松尾村の青年会が統一劇場という劇団の
演劇公演をするというお話です。
あの山田洋次監督の作品です。
RIMG0276_20120212093220.jpg
松尾村の青年会長は寺尾聰さんです。
(ルビーの指輪の前だったんですね・・・。)
RIMG0285_20120212093241.jpg
松尾村の青年会の会員も10数名出演しています。
その一人工藤金子さんのお話を研究集会ではお聞きしました。
(映画出演同時↑、現在↓)
工藤さんは松尾村(現八幡平市)で
当時の記録を残す活動をするために
同胞塾を主宰されているそうです。
RIMG0288_20120212093252.jpg
青年団のお話なので
昭和の世代に活動した青年団員は
みたことがあると思います。
私も過去3回くらい見ていますが、
21世紀になってからは初めてでした。
各地の青年団の消滅をいつも憂慮しているので
久しぶりにみると感動しますね。
思わず「文化財級だ!」と思ってしまいました。
なお以前にはあまり感じませんでしたが
出演者が地元の青年団員かどうか、
言葉を聞くとはっきりわかりました。(笑)
RIMG0289_20120212093306.jpg
青年団が劇団を呼んで感動を巻き起こすというのは
なかなか起こり得ないというか、
起こすのが難しい時代になりましたが、
社会教育とか青年教育(←死語かもしれません)の
原点があるような気がします。
この映画がいろいろな場面で活用されることを
期待したいと思います。

第5回岩手県青少年・社会教育関係者研究集会

2012 - 02/12 [Sun] - 18:30

2月10日(金)~11日(土)、
盛岡市みたけの青少年会館で
第5回岩手県青少年・社会教育関係者研究集会
が開催されました。
主催は(財)岩手県青少年会館です。
(岩手県教育委員会が共催)

まず、各団体から東日本大震災の被災地支援
についての取り組みが発表されました。
RIMG0253_20120212093129.jpg
総勢60名の参加者がありました。
RIMG0256.jpg
交流会でごあいさつされる
達増岩手県知事です。
RIMG0265_20120212093206.jpg
青少年会館を活動拠点とする社会教育団体の活動が
今後ますます活発になることを期待したいと思います。

この日もノンアルコールでしたが
寝たのは夜の1時を過ぎていました。
(疲れた・・・。)

反省とは後悔することではない

2012 - 02/11 [Sat] - 18:34

今月の標語

反省することは後悔することではない
新しい生き方への転換である

話はよくわかる。
そのとおりだと思う。
しかし、そう簡単なものではない。
二日酔いのとき
後悔の方が先に立ち
新しいことを考える余裕などない。
RIMG0222.jpg
しばらく禁酒を続けますので
よろしくお願いします。

神様がたった一度だけ

2012 - 02/10 [Fri] - 18:33

我が人生、親不孝だったなあ、
と思うことばかりです。
いつでも反省できるよう
星野富弘さんの詩をトイレに置いています。
RIMG0240_20120205183242.jpg
といいながら、
父親とはたまに喧嘩をすることもあります。
どうも独身であることが一番の親不孝らしい。
(まあ、わからないでもないですが)

何のために生きているのだろう

2012 - 02/09 [Thu] - 18:33

暇になるとつまらないことばかり
考えるようになります。
そのときのために
トイレに星野富弘さんの詩を
置いています。
RIMG0238.jpg
効果があるかもしれません。
いつもしみじみとしています・・・。

葛巻の春はまだまだ先のようです。

2012 - 02/08 [Wed] - 18:39

先日、寒さが緩んだと思ったら
今日は真冬に逆戻り、
溶けた雪が凍るのでたちが悪い。
おまけに風が強くて
体感温度は氷点下20度くらい。
今朝の馬淵川堤防(通勤路)です。↓
RIMG0248_20120208183026.jpg
三寒四温というのがありますが
まだまだ先のようです。

お気付きかもしれませんが
ネタ切れです。
しばらくはこんな調子だと思います。


公務員の不祥事

2012 - 02/07 [Tue] - 18:48

最近、岩手県知事から給与をもらっている
公務員の不祥事が多すぎませんか?

子どもたちに道を教える立場の方々、
子どもたちにどう説明するのでしょう。
RIMG0246_20120207070912.jpg
人の道を外れた人を捕まえる立場の方々、
自分が道を外れてどうするのでしょうか。
RIMG0247.jpg
年末には
他県で露出したとか、
異性宅に侵入したとか・・・。

個人のモラルの問題と言えばそれまでですが、
公務員の職業としての構造的な問題はないだろうか?
などと考えたりしてしまいます。

もう少しやりがいがあったら・・・。
もう少し職場環境が良かったら・・・。

猫ひろし選手に感動!

2012 - 02/06 [Mon] - 18:50

別府大分毎日マラソン、
優勝争いより猫ひろし選手に注目、
2時間30分26秒、
すごい!の一言です。

近所で、「えんぶり」の披露があったというのに
すっかり忘れて、テレビをみていました。

初マラソンが2008年の東京マラソンで
3時間48分57秒ということなので
相当練習したに違いありません。
RIMG0244_20120206185129.jpg
私の初フルマラソンは、
2006年の北上マラソンで、
3時間2分9秒でした。
もっと練習すれば3時間を切れた!
と思うこともあるのですが、
あのときはあれが限界だったと思います。
(今なら5時間位かかる思います)
この世界、
練習が全てです。
結果が全てです。
フルマラソンを走ったことがある人なら
そのタイムをみれば
どのくらい練習したはわかるはずです。
だから猫ひろしはすごい!

1ヶ月の禁酒達成!

2012 - 02/05 [Sun] - 18:57

法律的にお酒を飲めるようになってから
これまでの禁酒歴は
6ヶ月 1回
3ヶ月 1回
2ヶ月半 1回
くらいだったと思います。
今回はもうちょっと長く続けようと思っています。
飲まなくて困るのは
宴席でお酒を勧められたとき
嫌な顔をされることだけです。
(それ以外は全く困りません。)
RIMG0241_20120205184307.jpg
皆様、しばらく禁酒を続けますので
今後ともよろしくお願いします。

パソコンが遅い!

2012 - 02/04 [Sat] - 17:01

今自宅で使っているパソコン、
6年前に購入したものですが
最近、遅くなってきました。
特にウィルスソフトが
バックグラウンドでスキャンしていると
さらに遅くなって、本当にイライラします!
RIMG0236_20120204165055.jpg
イライラの気持ちを抑える訓練!
と思って使っていますが
いつまで耐えられるかわかりません。
(この訓練、正しいのでしょうか???)

新しいパソコンもいつ買えるかわりません。
世の中、お金次第ですね・・・。(しみじみ)
(人生、お金ではないという人は
 お金を持っている人の話です。)

第4回くずまき高原牧場冬まつり

2012 - 02/03 [Fri] - 18:09

2月4日(土)~5日(日)、
第4回くずまき高原牧場冬まつりが開催されます。
多彩なイベントが用意されているようです。
RIMG0217_20120130211010.jpg
RIMG0216_20120130210957.jpg
暦の上では春になりますが
もうしばらくは寒さが続きそうです。

今年一番の積雪となりました。

2012 - 02/02 [Thu] - 19:05

今朝起きたら
30センチくらい積もっていました。
今年初めての本格的な積雪です。
おかげで久しぶりに除雪をしました。
(どうせ春には溶けるだろう、という人なので)
RIMG0219_20120202185107.jpg
通勤途中、排水路(流雪溝)が詰まって
水があふれていました。
みんなで雪を一斉に流したからでしょう。
本格的な復旧は午後になったようです。
RIMG0220_20120202185117.jpg
葛巻では昨年に比べて雪が少なくて
除雪に労力を使わずに済んでいます。
しかし、日本海側では大雪だとか。
毎年、日本列島のどこかで自然災害が起きているような
気がするのは私だけでしょうか?
(自然とはそういうものかもしれませんが・・・。)

仙台国際ハーフマラソンにエントリー!

2012 - 02/01 [Wed] - 18:31

仙台国際ハーフマラソンは
レベルが高くて普通の人は出られない大会だと思っていたのですが
多くの人が出られるような市民マラソンとして
今年から生まれ変わるようです。
申込みは締め切られたと思っていたのですが
「RUNNET」から2000人を追加募集するというメールが届いたので
思い切って申し込みました。
(先着順なので受け付けされたかはわかりませんが・・・。)
主催者では今年は1万人の参加者を目指しているようです。
ゲストランナーは、高橋尚子さんです。
RIMG0218_20120130211023.jpg
これまでは一人でこっそりと申込み
走った後にタイムは大したことがなくても
やや自慢げにブログにアップしていましたが、
それよりは事前に多くの人に「一緒に走ろうぜ!」
と呼びかけて仲間と走った方が人生は楽しいだろう
と思い、ブログにアップすることにしました。

2時間30分以内にゴールすれば良いそうですが、
5年以上もハーフは走ったことがないので、
どうなるかかなり不安です。
実際のところ、2時間を切れるかどうか、
というあたりの実力だと思います。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-