FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 暴れ馬の日記 > 薪ストーブの灰からセシウム!?  

薪ストーブの灰からセシウム!?

2012 - 01/21 [Sat] - 18:55

先日の新聞記事、
福島で薪ストーブの灰から
放射性セシウムが検出されたとか・・・。
環境省は、岩手県を含む8県に
薪ストーブから出た灰を
庭や畑に散布せず、市町村が一般廃棄物として
収集するように通知したとの内容です。
ついにここまで来たか!
という感じです。
RIMG0127_20120120072642.jpg
とは言っても、
市町村が一般廃棄物として処理???
本当に現実的に可能なんでしょうか。
市町村の担当者に聞いて見ましたが、
当面は、保管しておいてください、
ということでした。
多分、市町村でも困っているはずです。
RIMG0125.jpg
牛ふん堆肥の場合、
自作地からとれた餌を食べた牛の堆肥は
自作地に還元するのはOKということでした。
(循環していれば徐々に薄まるという理論)

そこで、
薪も木の伐採地点の地中に深くに
雨で流されたり、風で飛ばされないように
埋めたら良いのではないかと思うのですが
いかがなものでしょうか。

行政の対応を待ちたいと思います。

スポンサーサイト



皆様、コメントありがとうございます。

本日、職場の後輩に県庁から電話がありました。
お宅の職場でブログをやっている人がいると思うが、
薪のセシウムの記事について
メールで問い合わせが来ているので削除して欲しい。
という内容でした。
(びっくりしました!)

問い合わせの内容は伝えられませんでしたが
国が禁止していることを破ろうという予告をしていることが
公務員としてはまずいだろうと自分で判断し、
記事を修正しました。
その後、いち岩手県民さまからコメントが投稿されたというのが
本日の出来事であります。

さて、
修正前の記事の内容は
雪が溶けたら薪用の木を伐採したところに
灰を埋めようと思う、
ダメだというなら逮捕してみやがれ!
というものだったと思います。

私の言いたかったことは、
①田舎(葛巻)では一般廃棄物として処理するのは非現実的である。
②牛肉・牧草のときには大騒ぎして、
  その都度国の基準がないのがめとか、
  対応が遅いとか各方面からたたかれた。
  今回は、雪が溶けるまでには時間があるのだから
  早く基準を示すべきだ。
ということであり、
逮捕という言葉を使って、
やや挑発的な記述にしてしまったことで
冗談と受け止めた方がおられたことは深く反省しています。

冗談にしたつもりはなかったのですが、
薪を使えなくなった人たちの気持ちに配慮が足りなかった
と言えば全くそのとおりであり、
反省の意味を込めて、この記事は削除せず、
コメントも自らの戒めとさせていただきたいと思います。

私は畜産担当なので
牧草とか、牛肉から放射性物質が検出されたときは
その都度、ケーブルテレビを使ったり
集乳車を使ったり、
郵便を使ったりしながら
牧草を食べさせるなとか、
わらを使うなととか、
とにかくスピーディーに情報提供し、
それでも農家からお叱りをいただきました。
灰の問題も早く解決されることを願っています。

最後に
私は一町民として葛巻の良さをアピールしているつもりですが、
葛巻(あるいは岩手)のイメージを悪化させていとすれば
本意ではありません。
今後とも厳しいご意見がございましたら
ご遠慮なくご投稿いただければ幸いです。

いち岩手県民さんに賛同します。

地域の問題として放射能のことを受け止め、向き合い、
影響を最小限にとどめる努力が必要と思います。
その努力をすることは、今を生きる大人の責任ではないでしょうか。
知る努力も、減らす努力も、守る努力も。

はじめまして。

今回の原発事故により激しく汚染された同じ東北の住民の方が
こちらのブログ(文章を変更される前の)をご覧になって私に感想を
くださいましたので、以下ご紹介させていただきます。


「葛巻のレベルの灰は埋め立てOKです。
 国の規制値は8000ですから。
 このブログ主さんは胸を張って灰を埋め立て安全宣言すればよい。
 逮捕されないです。規制値以下だから。
 倫理は別として合法。敬意は払いませんが合法。

 その分ちょっと山は汚染されるような気はしますが、
 この方の言うとおり、汚染を山に帰すだけでゆっくり半減期で
 自然減していくのです。
 そうして東電の汚染を受け入れて汚染とともに生きてゆけばよいのです。
 規制値未満の汚染された環境で生きてゆけばよいのです。

 私たちは葛巻の何倍も汚染された環境の中で、移住することは
 現実的な選択肢として存在しない中で、努力しています。
 もがき苦しんでいます。
 町を出る出ないは別として、そんな仲間をやはり好きだと思いました。
 汚染にまみれても努力して前に進もうとしています。

 一つだけ許せないのは、放射能で苦しんでいる人が山ほどいるのに
 この方は、冗談にしてるように思えます、灰のこと。
 福島でも宮城でも林業者は、ほだ木も売れず、薪も売れず、
 賠償もまだもらえず、苦しんいるんですよ、今。
 葛巻だって林業やってんだから、想像できるだろうに。
 死活問題なんですよ。毎日埋め立て基準超の灰かかえて、皆途方に
 暮れているんですよ。

 薪ストーブ焚いているんなら、薪焚けなくなった汚染地の人たちの気持ちを
 想像できるだろうに。

 同じように津波のことを冗談にされて岩手の人がどう思うか、
 考えていただけないでしょうか。」


以上です。

ブログ主さんは地域活動にも大変ご熱心でいらっしゃって
自然に囲まれた現在の生活を満喫されている。とてもすばらしいことです。
けれど、同じ東北、福島や宮城で今現実に起こっていることを
「遠くの出来事」と思ってはおられませんでしょうか。
自分たちには関係のないことと。

町政に関わるお仕事をされているお立場として(ですよね?)
岩手にも降ってしまった放射能、今も継続中の原発事故、そして今後
さまざまなモノにまぎれて私たちの暮らしを取り囲むであろう
原発由来の人工の放射能から、どうぞ町民の方たち、ことに子供たちの
健康を守るためにご尽力いただきたく、心よりお願い申し上げます。

長々と大変失礼いたしました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://songpuliming.blog123.fc2.com/tb.php/1017-00e3b9d6

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-