FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 青年団 > 奥飛騨の旅  

奥飛騨の旅

2008 - 07/22 [Tue] - 20:11

7月20日~21日、
1泊2日の日程で旅行に出かけて参りました。

行ったのはこちら。
ノーベル物理学賞の小柴博士で有名な岐阜県飛騨市神岡町。
画像 007

とは言っても、通過しただけで、
宿泊したのは高山市奥飛騨温泉郷。
奥飛騨薬師の湯、本陣。
画像 008

ホテルの女将です。
今回の幹事の奥様の従兄弟だとか。
(参加者一同びっくり・・・。)
画像 010

奥飛騨の郷土芸能です。
画像 011
画像 012

料理もかなり豪華です。
これは偽装されていない飛騨牛か。
画像 013

奥飛騨温泉郷は北アルプスの穂高岳の西側にあります。
観光地としてかなり整備されています。

平成の合併で飛騨市が誕生し、高山市も大きくなりました。
自治体職員とすれば、大きすぎないだろうかと、
心配になってしまいました。
画像 015

翌日、奥飛騨温泉郷から高山市の中心部へ移動します。
同じ市ですが、峠を一つ越え、約1時間かかります。
そうこうしているうちに、帰りの時間がせまり、
ラーメン1杯食べただけで、高山市をあとにしました。
画像 016
今回の行程は、新幹線で福島まで行き、
二本松から車で岐阜県に向かいました。
二本松から高山まで車で約6時間、
1泊2日ではかなり厳しいスケジュールです。
それにしても「新潟は長い・・・。」
画像 017

今回の参加者は7人、次回開催地を決定し、
元気に再開することを約束し、閉会となりました。

スポンサーサイト



No title

今回は、相棒の方が運転担当でした。やはり2泊3日くらいでゆっくりしたいものですね。

No title

福島から岐阜までクルマでは、ガソリンが高くてたいへんだったでしょう。
こちらは、10時間列車に乗っていました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://songpuliming.blog123.fc2.com/tb.php/121-2d012a5e

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-