FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 暴れ馬の日記 > 象潟の道の駅の温泉  

象潟の道の駅の温泉

2012 - 08/28 [Tue] - 20:00

鳥海山の帰り、道路沿いの温度標識とか
自分の車の外気温表示は34~35度でした。
しかし、登山で汗をかいたので温泉に入りたくなり
道の駅に立ち寄りました。
4階の展望風呂は、海が見えてすごくいい眺めなのですが、
(水平線に沈む夕日は最高でしょう)
実は、外から丸見えでした。
RIMG0893 (640x480)
海の反対側は、
昔は海で松島と並ぶ景勝地だったのに
地震(1801年)で2メートル隆起して陸になったところです。
松尾芭蕉も訪れたという面影があります。
RIMG0895 (640x480)
地震は忘れた頃にやってくる、ということは本当なんでしょうね。
人間の一生は80年くらいですが、
地球にとってはほんの一瞬、
500年くらいの周期だって一瞬かもしれません。
いろいろ考えさせられました。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://songpuliming.blog123.fc2.com/tb.php/1243-e305bdda

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-