FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 暴れ馬の日記 > 山の神がいるかもしれないと思う瞬間  

山の神がいるかもしれないと思う瞬間

2013 - 05/05 [Sun] - 19:23

世の中はゴールデンウィーク後半の4連休だというのに
私は毎日実家に行って山仕事です。
朝の8時30分から午後5時まで、はっきり言って重労働です。
(薪作りがこんな重労働だとは思わず薪ストーブにしてしまった・・・。)

ところで木の伐採をはじめて5年以上経過しましたが、
最近、大きな木を切るとき何となく申し訳ない気持ちになります。
大きな木を尊敬する気持ちというか、
大きな木には山の神様が宿っているような感じというか・・・。
思わず合掌してから伐採を始めてしまいます。
RIMG0794 (640x480)RIMG0797 (640x480)
チェーンソーは使いこなせるようになりました。
ほとんど木に挟まれなくなりましたので
作業は効率的になりました。
しかし、加齢による体力の衰えを感じる今日この頃です。(笑)

林業の世界は割と奥が深いですね。
いつまで続けられることやら・・・。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://songpuliming.blog123.fc2.com/tb.php/1496-a3039bc2

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-