FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 暴れ馬の日記 > 旧役場庁舎の解体が始まっていました!  

旧役場庁舎の解体が始まっていました!

2014 - 02/04 [Tue] - 19:22

昭和50年頃までの葛巻町役場庁舎、
最近、解体工事が始まっていました。
役場が移転してからは
農協事務所、郷土資料館(教育委員会)
などに使われたと思います。
そして最近は、ジャズ喫茶などに使われていなのでしょうか???
(正式な名前がわかりません・・・。)
CIMG3774 (640x480)
中を盗撮してみました。(許してください。)
CIMG3775 (640x480)
ヨーロッパと違って、
日本ではよっぽどのものじゃないと
歴史的建造物として後世に残らないですね。
跡地利用に期待しましょう・・・。

スポンサーサイト



沼袋のブラックバスさん、
コメントありがとうございます。
道路になるという説もあったようですが、
何かが建つという説の方が有力のようですよ。

何も…

お晩です、俺の記憶ではこの建物に入った事が無いな
わらすには用事の有る所ではなっかた、「郷土資料館」
の看板が有ったので中に入ってみたいと思っていました、
俺の想像ではなにも建たないと思う、暴れ馬さんの軽4
トラック止まっているのが想像されました、次の帰省が…。

吉田電車さん、コメントありがとうございます。
ヨーロッパだと中世に石でつくられた建物が残っていて
内部だけ新しくするということがあるようですね。
日本は木造文化だし、地震も多いし、湿度も高い風土だし、
おっしゃるように式年遷宮のように
木造を作り替える文化が合っているのかもしれませんね。
(都会の高層ビルは別ですが)

私ももう一度建ててみたいものです。(笑)

後輩さん、コメントありがとうございます。
いろいろ経緯があるようですが、
何かが建つと思います。
(はっきり言えなくてすみません。)

日本人のDNA

木材で建物を作る日本人は、伊勢神宮の建て替えのように新しいものを作るほうが性にあっているのでしょう。 大震災の遺構を保存するかどうかで議論になりますが、ことの賛否はともかく、日本人は建物の保存が得意ではないと感じます。

解体するんだ~。跡地には何か建てるんですかね?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://songpuliming.blog123.fc2.com/tb.php/1789-10faac0d

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-