FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 青年団 > 日本青年館周辺の写真!  

日本青年館周辺の写真!

2014 - 03/18 [Tue] - 21:13

3月17日(月)の日本青年館の
理事会と評議員会は無事終了しました。
(私は評議員会のみ出席です。)
4月1日から一般財団法人へ移行するため、
大幅に理事、評議員の見直しが行われ、
多くの方々が今期限りで退任することになりました。
今の日本青年館が建設されたのは35年前なので、
35年以上役員を務められた方に感謝状が授与されました。
58年間務められた佐賀の平野大先輩(92歳)(左側↓)、
(右は小里貞利理事長=鹿児島県の初代団長)
CIMG3967 (640x480)
奥のレンガ色の建物が日本青年館で、
(写真の)タクシー横のテニスコート付近に移転する予定です。
ちなみに写真の右側に明治神宮球場があります。
CIMG3950 (640x480)
六本木まで足を運んでみました。
CIMG3956 (640x480)
夜は、ボデガ(昨日の記事)で、
北海道に引っ越すおじ君の送別会。
CIMG3973 (640x480)
人生、一度は東京に住んでみたかった!
と思った東京に青年団に関わってから何度も通いました。
日本青年館周辺にはたくさんの思い出を残し、
いよいよ遠ざかる感じですね。

スポンサーサイト



吉田電車さん、コメントありがとうございます。
確かに東京というのはたまに行くからいいのかもしれませんね。
いつでも自由に行けるような経済状態にはいつまでたっても
なりそうにないので1年に1回くらいを目標にしたいと思います。

 子供のころ東京で暮らしたということは、得難い経験だったと思う反面、もしずっと花泉で暮らしていたら、もう少し堅実な考えを持つ人間になっていたような気がします。
 いま、東京の練馬に行っても、同級生というのはほとんど郊外に引っ越ししているようで、会うことはありません。
 東京というところは、たまに行くからいいのだと思います。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://songpuliming.blog123.fc2.com/tb.php/1833-82b7ed80

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-