FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 暴れ馬の日記 > がんと診断された私が生きるためにやったこと  

がんと診断された私が生きるためにやったこと

2014 - 05/14 [Wed] - 20:16

年に何冊かは、健康に関する本を読んでいるのですが、
今回はがんに関する本を読みました。
今や二人に一人はがんで命を落とす時代、
私もいつがんと診察されてもおかしくありません。

私の母親は、50歳で亡くなっていますので、
私も50歳で亡くなるとすれば
あと2年しか余命がありません。
まだまだ死にたくないという気持ちの方が強いねですね。
CIMG4420 (640x480)
ところで、この本で勉強になったのは
セカンドオピニオンですね。
かなり詳しく書いてありましたので
だいたい理解できました。
自分はかなり無知だったなあ、
と深く反省しました。

スポンサーサイト



後輩ちゃん、コメントありがとうございます。
母親は五日市小学校だったので、
あちらこちらに同級生がいたようでした。
それにしても後輩ちゃんのお父さんは
元気すぎませんか???

健康な体でいたいですね。

お母様、50歳だったんですか...。
うちの父が同級生なので、とてもショックを受けていました。うちは父も母もなんとか元気でいるので、私は幸せだと思う今日この頃です。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://songpuliming.blog123.fc2.com/tb.php/1891-0cc2e230

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-