FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 暴れ馬の日記 > 渋沢栄一と日本青年館  

渋沢栄一と日本青年館

2014 - 10/15 [Wed] - 23:14

全国青年団OB会2日目の、
明治神宮造営についての講演会で、
もっとも重要な役割を果たしのが一人が
渋沢栄一であるというお話がありました。
以前にもこのブログで書いたことがあるのですが、
渋沢栄一の本、買ってはみたもののなかなか進まず、
先日、入院した時にかなり読んだのですが、
それでも下巻の半分くらい残っています。
入院中に読んだ中で、
昭和の初めに日本とアメリカの関係が悪化したとき、
渋沢栄一の交友関係がきっかけで
アメリカから「青い目の人形」が送られることになった
という記述がありました。
その人形の歓迎会を行ったのが、
昭和2年3月3日、日本青年館だそうです。
初代日本青年館は大正14年にできています。
明治神宮造営の中心人物だったとすれば、
渋沢栄一が日本青年館を選んだ理由も納得しました。
CIMG5650 (640x480)
渋沢栄一は昭和6年に92歳でなくなるまで
日米、日中の関係改善にご尽力されたようです。
(このあたりで読書がストップしています。)
どうも、昭和になって軍部の影響が強くなって
最終的に戦争、そして敗戦というあたりは
気持ちが重くなって疲れます。
まあ、今年中には読みたいと思っています。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://songpuliming.blog123.fc2.com/tb.php/2049-461d29b6

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-