FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 暴れ馬の日記 > 「くださる」と「いただく」  

「くださる」と「いただく」

2009 - 04/08 [Wed] - 20:39

どうでもいい話かもしれませんが・・・。

最近、「○○いただきますようお願いします。」
という公文書が多く、(特に某県庁発信文書)
何となく違和感を感じておりました。
(私は、「○○くださいますようお願いします。」と使います。)

そこで、調べてみました。
くださる→くれるの尊敬語(すなわち相手のこと→相手がくれる)
いただく→もらうの謙譲語(すなわち自分のこと→自分がもらう)

ということは、
相手にお願いするときは、
相手にくれるようお願いするので、
「くださるようお願いします。」と使う方がいいのではないか。
「いただく」を使うときは、
いただくのは自分なので、
(自分が)○○いただきたく、よろしくお願いします。
とか、
(自分が)○○いただきたいので、よろしくお願いします。
というような言い回しになるのではないか。

「○○いただきますようお願いします。」
と使ってしまうと、
「○○いただくようお願いします。」
というのと同じで、
(あなたが)(誰かに)○○していただいてください。
というような意味合いになるのではないか、
と思ってしまいます。

優秀な方々は、
「○○いただきますようお願いします。」
という方が丁寧だと思っていらっしゃるかもしれませんが、
果たして、どうなんでしょう。
いろいろ調べると、どちらでも良いというような
書き物もありました。

日本語は変化するので、
使い方もその時々で変わるのでしょうが、
とりあえず、正しく使いたいものだと思います。

ちなみに、私は、
「力量不足」という意味で
「役不足」と使う人がいるとかなり気になります。
(力でなく役が不足しているのだよ)


スポンサーサイト



No title

中年男性さん、コメントありがとうございます。
この手のことは、たまに新聞などで報道されますね。
そのたびに、自分自身も間違って覚えていて、
どきっとすることがあります。
やはり、正しい、本来の使い方を学習する
必要があるとつくづく思います。
ある程度の身分が上がってきてから
間違えると大変なことになりますからね。
今後とも、よろしくお願いします。


No title

森の水車さん、コメントありがとうございます。
以前は、あまり気にしたことがなかったのですが、
正しい使い方を知ってしまったら、
やはり、指摘しなければならないと思っています。

多分、口語体(特にあいさつやスピーチ)で普及し始めたのが、
やがて、文語体にひろがり、
ついには公文書に登場したのではないでしょうか。
県庁の文書でも結構多くなっています。
しかも、それにならって、我が役所でも使う人が増えています。
特に若い職員。

県庁がすべて正しいのではなく、
それが正しいかどうか、自分で考えられる職員が
多くなった欲しいものです。

誰かが、間違いと言わなければ、
いずれは、正しいことになってしまうかもしれません。
したがって、これからも気付いたことは
みんなで指摘しあいたいものです。

今後ともご指導よろしくお願いします。







あるある

敬語ではありませんが、気になる言葉は結構あります。

1.「全然」
  本来は呼応の副詞で「全然~ない」と使うのが正しいですが、
  最近は「全然オッケー」のように肯定の意味で使う若者が多い
  ようですね。辞書にも俗語として載っていますし・・・。

2.「後で後悔する」
  若者でなくても言う人がいます。
  「馬から落馬する」と一緒ですね。

3.「檄を飛ばす」
  本来は「自分の主張などを広く人々に知らせて同意を求める」
  ですが、今は「叱咤激励する」の意味で使う人が増えています。

4.「(曲などの)触り」
  本来は「一番よい聞かせどころ」ですが、「頭の部分」という意味で
  使う人が多くいます。

  
  言葉はどうしても時代とともに変化してしまいますが、
 やはり本来の意味を知って使う方がすっきりしますね!

No title

まったく貴見とおり、尊敬語と謙譲語を取り違えています。

森の水車も「怪しい公務員Ⅱ」時代、ことあるごとに、
「いただきますよう」を「くださいますよう」と直すよう
言ってきました。

ただ、あまりに「いただきますよう」が使われるようになると、
本来誤りであっても通用するようになりかねませんね。
あるいは、近い将来辞書にも載るようになるかもしれませんね。
しゅっせい[出生]→しゅっしょう
のように。

今年になってからも、某所で若い職員に「くださいますよう」が
正しいと説明しましたが、あまりに「いただきますよう」が氾濫
し、説明するのも疲れてきていたところでした。

そんなおり、正論を示されたことに、敬意を表します。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://songpuliming.blog123.fc2.com/tb.php/234-533e6fe6

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-