FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 青年団 > 全国青年団OB会富山大会その③(2日目)  

全国青年団OB会富山大会その③(2日目)

2009 - 10/22 [Thu] - 20:52

全国青年団OB会富山大会の2日目は、
世界遺産五箇山合掌集落の見学を行いました。
訪れたのは、相倉集落です。
ここは、富山県南砺市になるようです。

葛巻より山の中にある集落ですが、
きれいに整えられていて、観光客もたくさんいました。
3年前に、同じく世界遺産の岐阜県白川郷に行ったのですが、
同じように観光客がたくさんいました。
同じ山でも観光客の来るところと、
誰も来ずひたすら過疎が進行するところでは
やはり大きな違いがあります。

いろいろ研究してみたいものです。
(それにしてもこの辺は高速道路の役割が重要ですね。)
RIMG1350.jpg
五箇山の見学の後、富山市内に戻って
さよならパーティーが開催されました。
ますのすし本舗「源」において乾杯、
その後、鳥取県の代表世話人があいさつして終了です。
RIMG1367.jpg
ということで、OB会は終了しました。
我々岩手県の参加者は、そのまま帰ると見せかけ、
実は、石川県金沢市の片町に事後研修に出かけるのでありました。
RIMG1377.jpg
十数年ぶりの兼六園↑
まさか葛巻の人に出会うとは思いませんでした・・・。

スポンサーサイト



No title

森の水車さん、コメントありがとうございます。
ご考察のとおりだと思います。

感じたことをいくつか上げてみます。
(南部曲がり屋と違うところ)
・建物の作りがしっかりしている。
・土台から茅葺屋根まで手入れされている。
・冬でも暖かそうな気がする。
・家畜を飼った形跡がない。
 (勘違いかもしれません。)
・1戸だけでなく集落全体で残っている。

葛巻でも、大豪邸は昔のまま残っています。
自分の家に誇りを持てるほど、立派であれば、
改修しながら長く使うかもしれませんね。
少なくとも30年で建て替えの発想にはならないと
思います。

いろいろ分からないこともありますので、
今後とも、貴重なご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。



No title

北の暴れ馬さんは、言いました
「同じ山でも観光客の来るところと、
誰も来ずひたすら過疎が進行するところでは
やはり大きな違いがあります。

いろいろ研究してみたいものです。」

森の水車が思うには、
越中五箇山、飛騨白川の合掌造りに匹敵するものに、
南部の曲がり家があると思います。

残念ながら、白川村荻町や平村相倉のように、集落として
曲がり家が残らなかった(残せなかった)のですよね。

それが、なぜなのか?、どうしてなのか?
というあたりにヒントがあるのではないかと。

南部の曲がり家が残らなかった一つには、
自分たちの生活や文化に自信や誇りを持てていなかった
ことがあるのではないかと、愚考しております。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://songpuliming.blog123.fc2.com/tb.php/315-09b7df5f

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-