FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 青年団 > 選挙で思い出すこと。  

選挙で思い出すこと。

2007 - 12/25 [Tue] - 22:32

選挙と言えば普通の人は市町村長や国会議員を選ぶ選挙を思い出すでしょうが、
昔、青年団をやっていたので青年団の役員選挙を思い出します。
私の時代は、信任投票が多く、誰かが落選する選挙はあまりありませんでした。
過半数の信任を得れば当選なので、落選することは考えられない訳ですが、
それでも日青協時代は緊張したことを覚えています。
「過半数より1票でも多くとればいいんだよ」などと言っておきながら、
実は不信任の数を気にしていたような気がします。
(実はなかり気が小さいのです。)

そして、どんなに頑張っても(頑張り方が足りないのでしょうけど・・・。)
不信任がありましたので、常日頃からの活動、
生活態度がいかに重要か感じたものです。
あの緊張感は相当なものです。
また、県青協時代は、投票した人は全員知っている市町村の青年団代表、
それでも不信任がありました。
選挙は恐ろしいと感じたものです。

わが町でも町議会議員選挙が行われました。
出馬された方々それだけでも尊敬に値すると思ってしまいます。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://songpuliming.blog123.fc2.com/tb.php/33-ecd61cbb

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-