FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 青年団 > 第3回岩手県青少年・社会教育関係者研究集会が開催されました。  

第3回岩手県青少年・社会教育関係者研究集会が開催されました。

2010 - 02/17 [Wed] - 00:28

本日、4泊5日の旅から帰ってきました。
この間の出来事を順次報告します。

2月12日(金)~13日(土)、
第3回岩手県青少年・社会教育関係者研究集会が
盛岡市の青少年会館で開催されました。
主催は財団法人岩手県青少年会館で、
岩手県教育委員会が共催となりました。

今年は岩手大学教育学部の新妻二男先生の講演の後、
シンポジウムで、各青少年団体から活動報告があり、
これに新妻先生がコメントをするという流れになりました。

新妻先生の講演は、とても興味深いものとなりました。
子ども→青年→大人の段階があり、
先進各国では青年期をできるだけ短縮するような
政策をとっている。(早く大人として自立するよう)
日本では何もしないで、むしろ長くしている。
また、人は人と関わることによって人として成長する
というようなことが印象に残りました。
RIMG2104.jpg
私は、今回もシンポジウムの司会をしましたが、
新妻先生の助言に助けられた感じです。
RIMG2100.jpg
夜は、知事を囲んでの懇談会です。
この集会、知事が出席することに意義があり、
毎回、出席をお願いしています。
(日程も知事の予定に合わせています。)
RIMG2107.jpg
RIMG2113.jpg
知事は、2時間滞在し、関係者と懇談と深めました。
(私もちょっとだけ話をしました。)
RIMG2130.jpg
ガールスカウト(指導者)の皆さん、いつも元気です。↓
我がブログを常にチェックしており、
率直な感想をお寄せ下さいます。
(「飲んでばっかり」とか「暗い」とか・・・。)
ちなみに、この方々と合コンを希望される方(男性に限る)は、
私までご連絡ください。
RIMG2131.jpg
この研究集会も3回目となり、
やっと定着してきた感じがします。
今後とも関係団体と行政が協力しながら
社会教育の発展に頑張りたいものです。
(生涯学習ではなく、あえて社会教育としています。)

スポンサーサイト



No title

吉田電車さん、コメントありがとうございます。
ブログを拝見し、入院されていることは存じておりました。
私も来週から入院します。
お互い元気になってから、また頑張りましょう。

No title

参加できず申し訳ありませんでした。
盛会のようで何よりです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://songpuliming.blog123.fc2.com/tb.php/392-df947638

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-