FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 暴れ馬の日記 > 上杉神社に参拝しました。  

上杉神社に参拝しました。

2010 - 04/12 [Mon] - 21:18

結婚式で米沢を訪れたついでに、
上杉神社を参拝しました。
これも、大河ドラマ「天地人」の影響です。
なかなか行くことがないので、
良い機会となりました。
RIMG0011.jpg
実は、私の頭の中で、
上杉謙信と米沢がつながったのは、
そんなに昔のことではありません。
(相当な歴史音痴というべきでしょう。)
RIMG0014.jpg
大河ドラマの影響で、ちょっとは歴史がわかったので、
この宝物殿の中も面白く見学させていただきました。
RIMG0016.jpg
桜の季節にはわずかに早かったようです。
次は、花見でもしてみたいものです。

スポンサーサイト



森の水車さん、再びのコメントありがとうございます。
だいぶ前になりますが、私も南部家の墓所には
行ったことがあります。
ちょうど、北山トンネルの上にあたりになるでしょうか。
南部家が三戸から盛岡に移ってからのお墓がありましたね。
南部家は、武田氏と同じ甲斐源氏の流れをくむ
由緒ある系統のようですが、
あまり日本の歴史には登場しませんね。
そんなことで、盛岡市民の意識も低いのでしょうか。
いずれにしてもお墓などは粗末にならないように
お祀りしたいものです。

靖国神社参拝と、南部さんとの懇親会実現できればよかったですね。

何年か前、盛岡南部家の墓所に参ったことがあります。
米沢上杉家や弘前津軽家の廟所や墓所に比較して、
手入れが行き届いていないことが気になりました。

八戸南部藩の百姓の末裔(と表現していいのだろうか?)が、
とやかく言うととではないのは承知のうえですが、
この現状を盛岡南部藩家臣の子孫や今の盛岡市民の皆さんが
知っているのだろうかと、悲しくなったことがあります。

森の水車さん、コメントありがとうございます。
残念ながら、優秀なガイドに恵まれず、
御廟所までは足を運べませんでした。
次の機会にしたいと思います。

話は変わりますが、
南部利昭さんが靖国神社の宮司に就任されたとき、
青少年会館の名誉会長でもあったので、
みんなで参拝して、その後日本青年館で懇親会をしよう、
ということで盛り上がったのですが、
実現する前にお亡くなりになられました。

変わったことをして、みんなで楽しく飲もう
という青年団流の発想だったように思いますが、
実現できなく残念に思っています。

上杉鷹山公の御廟所には参られましたか。

小泉首相が靖国神社に参拝し、世間をさわがせていたころに
いきましたら、ボランティアガイドの方が、
「小泉総理も靖国神社でなく、鷹山公の御廟所を参拝されたら、
日本経済も良くなったでしょうに」

思わず拍手してしまいました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://songpuliming.blog123.fc2.com/tb.php/434-dce6b5f5

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-