FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 薪割・薪ストーブ > 灰を出さない薪ストーブの使い方  

灰を出さない薪ストーブの使い方

2011 - 03/05 [Sat] - 17:57

我が職場によくいらっしゃる
葛巻町森林組合の参事さんは、
いつも薪ストーブの講義をします。
その主旨は、
「薪ストーブをうまく使うと灰(葛巻弁では「あぐ」)が出ない。
 灰(あぐ)がいっぱい出るのは下手な使い方だ」
というのです。
薪ストーブ歴5シーズン目の私も、
やや疑念を抱いておりましたが、
最近、本当かどうか、
参事さんのいうとおりにしてみました。

灰(あぐ)を出さないでためて、
その上に熾(おき、葛巻弁では「おじり」)が
ずっとあるような状態にする。

というのです。

多分、この状態をずっと続けることだと思います。↓
RIMG0343.jpg
横の扉を開けてみるとこんな感じです。
RIMG0347_20110304185930.jpg
空気をしぼって、
昼も夜も薪を投入し続けました。
出てきた灰は、丸3日でこれくらいです。↓
ストーブの中の燃焼物の量もほとんど変わりません。
RIMG0351_20110304185944.jpg
参事さんの説は間違いではなかったと思います。

私の推測では、
よく燃えた薪の灰(←良く乾いた木を高温で燃やした場合など)は、
軽い灰になって煙突から外に出てしまうのではないか
と思うのです。

ということで、
もう少し実験を続けてみます。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://songpuliming.blog123.fc2.com/tb.php/669-566cf8f1

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-