FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 暴れ馬の日記 > 菊池孝育先生と教え子  

菊池孝育先生と教え子

2011 - 05/19 [Thu] - 18:25

5月17日の岩手日報13面の「ばん茶せん茶」、
菊池孝育先生が投稿されていました。
私の高校一年生のときの担任です。
タイトルは、「教え子の殉職」

この中に、
陸前高田市で亡くなった警察官の話がありました。
この亡くなった彼、私の中学校、高校の同級生です。
警察官になってからも
よく飲んだり、スキーに行ったりしたものでした。
23歳の若さ(当時最年少)で巡査部長になった
優秀な警察官でしたが、
白バイの事故で帰らぬ人となりました。

彼はバレー部に所属しており、
菊池先生は、バレー部の監督で、しかも担任だったと思います。
当時のやりとりが書かれておりますが、
彼の特徴をよく捉えていると思います。
なんとも言えないですね。
RIMG0320_20110518181326.jpg
ちなみに、
菊池孝育先生、
陸前高田市の高田高校女子バレーボール部が
全国制覇したときの監督で、
たまにテレビで高校バレーの解説をしていました。
ご健勝のようで何よりです。

スポンサーサイト



みちっこさん、コメントありがとうございます。
ご推察のとおり、
山岸の○○明君です。
10月10日がまだ体育の日だった頃です。
毎年その日になると思い出されます。

ゆうこりんさん、コメントありがとうございます。
その警察官は独身で、そろそろかなあ、
と思っていたので、本当に残念でした。
(お相手はどなたか知りませんでしたけど)


こんばんは
もしかして茶○君のこと?
違っていたらごめんなさい。

またどうでもいいことですが、私のお友達はその殉職された警察官のことが好きでした。好きとういよりファンだったらしい。素敵な人だと聞いたことがあります。どこでどう知り合ったかは知りませんが。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://songpuliming.blog123.fc2.com/tb.php/760-6248c503

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-