FC2ブログ

競走馬にも種馬にもなれない丙午が余生を田舎でのんびり楽しく暮らす様子を紹介します。

  丙午の当馬人生のナビゲーター   トップページ > 暴れ馬の日記 > 木は呼吸をするかもしれません。  

木は呼吸をするかもしれません。

2011 - 08/25 [Thu] - 18:55

我が家は新築するときに、全部無垢材を使用しました。
集成材とか合板は一切使っていません。

1階はアカマツ材の床なのですが、
冬の薪ストーブ時期になると
板と板の隙間が空いてしまいます。
大きいところでは5mmくらいになるでしょうか。
無垢材にして失敗だったかなあ
と思うときもありました。

しかし、この夏、思わぬことに気付きました。
夏になるとこの隙間が小さくなっているのです。
気温で膨張したのか、湿度で膨張したのかわかりません。
とにかく隙間が小さくなっています。
RIMG1001.jpg
冬になったら本当にまた隙間ができるのか観察したいと思います。
(本当だったら何となく感動です。)

スポンサーサイト



森の水車さん、コメントありがとうございます。
冬になると薪ストーブの上に大きな鍋を置いているのですが
それでも乾燥します。
(洗濯物はすぐ乾いて楽ですが・・・。)
この冬はもう少し大きい鍋にするか検討してみます。

普通に考えれば、
湿度が高く外気温が低ければ結露が心配されます。
結露はカビの発生に繋がり家が長持ちしません。
そのために無垢材とセルローズファイバーの
断熱材を使ったつもりですが、
これが正しかったか、
わかるのは相当の年数がかかりそうです。(笑)

家は3回建てないと
思うようなものはできない、だったでしょうか?
そのとおりだと思う今日この頃です。

冬になって、隙間に感動するより、
ストーブにヤカンでものせて、湿度調整して、
せっかく戻った板の現状維持を図るのがよろしいのでは?
と、余計なことを思う森の水車であります。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://songpuliming.blog123.fc2.com/tb.php/861-8b6b0974

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

北の暴れ馬

Author:北の暴れ馬
FC2ブログへようこそ!
岩手県葛巻町在住。青年団の行く末を案じながら、マラソンに挑戦するも、体調不良で思うように身体が動かず・・・。健康と引き換えに飲みにケーションの機会増加中。

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ようこそ!お越しくださいました

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

FC2ブログランキング

よろしければクリックお願いします

いい出会いがありますように!

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-